APRC、2022年のカレンダーにインドネシアのダナウトバラリーを追加 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRC、2022年のカレンダーにインドネシアのダナウトバラリーを追加

©APRC / 2022 Com Technology

アジア・パシフィックラリー選手権(APRC)のワーキンググループは、2022年のAPRCおよびアジアカップカレンダーにインドネシアを加えたことを発表した。

「インドネシアが最後にAPRCとして開催された2019年以来、2022年にカレンダーに加わりたいという彼らの情熱が実を結び、FIAワールドモータースポーツカウンシルにより追加で承認された」とAPRCワーキンググループのチェアマン、ビッキー・チャンドックは説明する。

APRCラウンドとして開催されるダナウトバラリーは、アジアカップの第4戦として開催される。今季のAPRCも、各戦に参戦したエントラント(加えてニュージーランドの対象イベントから5枠がノミネート)に、APRCタイトル決戦となるオーストラリアのファイナルへの参戦権が与えられる。このファイナルは、以前はWRCの舞台にもなったコフスハーバーラリーとなり、2日間の競技の末に今季のチャンピオンが決まる。

前回、APRCチャンピオンが誕生したのは、ファイナル制が導入された2019年で、この時は中国の龍遊ラリーがファイナルとなった。以降、新型コロナウイルスの感染流行の影響を受けてシリーズは2年連続で中止となっている。

2022年FIAアジア・パシフィックラリー選手権カレンダー
3月25〜27日 サウスインディアラリー(グラベル)*A
6月10〜12日 ラリーモントレー(ターマック)*A
9月9〜11日 ラリー北海道(グラベル)*A
9月23〜25日 ダナウトバラリー(インドネシア、グラベル) *A
10月21〜23日 ラリー龍遊(中国、グラベル)*A,**
10月21〜23日 アデレードヒルズラリー(オーストラリア、グラベル)*P,**
11月25〜27日 コフスコーストラリー(オーストラリア、グラベル)*P,ファイナル
*A=アジアカップ/*P=パシフィックカップ/**=ASNの確定待ち



RALLY PLUS