GRヤリスAP4、F1オーストラリアGPでV8マシンとの1ラップ・ハンデキャップレースに挑む – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRヤリスAP4、F1オーストラリアGPでV8マシンとの1ラップ・ハンデキャップレースに挑む

©2022 www.pressroom.com.au / Jack Martin Photography

トヨタ・ガズーレーシング・オーストラリア (TGRA)は、今週オーストラリアのアルバート・パークで開催されるF1オーストラリアGPで、オーストラリアラリー選手権(ARC)に参戦中のトヨタGRヤリスAP4がデモンストレーションレースに参加することを発表した。ドライバーを務めるのは、2021年のARCチャンピオン、ハリー・ベイツ。ベイツは先週、首都のキャンベラで開催された2022年ARC開幕戦ナショナルキャピタルラリーで優勝を飾ったばかりだ。

オーストラリアGPの会期中に行われるこのレースでは、ベイツがドライブするGRヤリスAP4とともに、V8スーパーカーも登場。スーパーカーチャンピオンに7回輝いているジェイミー・ウィンカップはホールデン・コモドールZBスーパーカーで、2017年のバサースト1000を制したルーク・ヨールデンはポルシェ・タイカン・ターボSをドライブする。

このイベントは、最高速度の違いを考慮して3台ができるだけ近い順位でゴールできるよう、3台が時差をつけてスタートするというハンデキャップレースで、1周で行われる。1.6Lターボ3気筒ガソリンエンジンを搭載するGRヤリスAP4のトップスピードは時速185km、出力は200kWを発生する。

トヨタ・オーストラリアのチームマーケティングオフィサー、ビン・ナイドーは、この「速さ比べ」イベントは、熱狂的なモータースポーツファンの前でTGRAラリーチームにとってGRヤリスAP4のパフォーマンスを披露する絶好の機会になると語る。

「現オーストラリアラリーチャンピオンとして、TGRAとGRヤリスAP4は素晴らしい成功を収めており、ダートの王者としての地位を確立している」とナイドー。
「ハリー・ベイツが、何千人もにF1ファンの前で、名門アルバート・パークのターマックでAP4のペースを披露してくれることを楽しみにしている」

F1オーストラリアGPは4月7〜10日に開催され、このハンデキャップレースは会期中、毎日行われる。



ラリプラメンバーズ2022募集中!!