世界ラリーレイドのカザフスタンがキャンセル。ウクライナ情勢を受けて – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界ラリーレイドのカザフスタンがキャンセル。ウクライナ情勢を受けて

©A.S.O.

世界ラリーレイド選手権(W2RC)は、現在の世界を取り巻く情勢を受けて、4月25〜30日に第3戦として予定されていたラリーカザフスタンの開催をキャンセルすることを発表した。この結果、W2RCの次戦は、6月7〜12日にスペインで開催されるアンダルシアラリーとなり、その後モロッコのラリーデュモロッコ(10月7〜12日)を予定している。

この状況を受け、FIA、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、各チーム、W2RCプロモーターであるA.S.O.など関係者が共同で、シーズン最終となる第5戦の開催地候補の検討に入った。なお、ラリーカザフスタンは、2023年のW2RCカレンダーには復帰するとしている(ワールドモータースポーツカウンシルおよびFIM理事会の承認待ち)。



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!