横浜ゴム、米国のオフロードレース「The Mint400」に参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

横浜ゴム、米国のオフロードレース「The Mint400」に参戦

©YOKOHAMA

横浜ゴムは、SUV・ピックアップトラック用マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」装着車が、3月9日から13日に米国・ネバダ州で開催されるオフロードレース「The Mint400」に参戦することを発表した。ドライバーは世界的なオフロードレーサーである塙郁夫が務め、デザートレース仕様の「TOYOTA HILUX」でクラス7に参戦する。

「The Mint400」は米国で最も歴史のあるオフロードレースのひとつ。400マイル(約644km)におよぶ山麓の砂漠地帯で競われ、これまでに参加したチームの半数以上がリタイアするなど、過酷なレースとして知られている。例年、世界各国から450以上のチームが参加する。

塙郁夫はパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムやダカールラリーなどの参戦経験ももつ、日本を代表するオフロードレーサー。近年、横浜ゴムと参戦したレースでは2016年と2018年に米国で開催された「SMOKIN WHEEL’S OFFROAD GRANDPRIX」で総合優勝、2020年に「The Mint400」のクラス7で3位を獲得している。

「GEOLANDAR M/T G003」はあらゆるオフロード路面で高い走行性能を発揮するとともに、優れたロングライフ性能を追求したタイヤ。また、オフロード感を強調した逞しくアグレッシブなデザインをもつ。同商品の高いオフロード性能はレースでも数多く実証されており、2021年は米国の「2021 King Shocks Area BFE Beatdown」 の4800クラスでワンツーフィニッシュ、「2021 King Shocks Laughlin Desert Classic」の「Trick Truck」クラスで優勝している。

YOKOHAMA



ラリプラメンバーズ2022募集中!!