トヨタ、500台限定販売のGRMNヤリスを初公開。“Circuit package”/“Rally package”も用意 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタ、500台限定販売のGRMNヤリスを初公開。“Circuit package”/“Rally package”も用意

©TOYOTA

トヨタは1月14日、東京オートサロン2022にて、「GRMNヤリス」を発表した。500台限定販売モデルとして、2022年夏頃より全国のGR Garageにて発売を予定している。“GRヤリスのフルチューンモデル”として、ベースグレードに加えスーパー耐久シリーズ参戦からフィードバックを受けた“Circuit package”と、ベースグレードに追加可能な販売店装着オプションとして、全日本ラリー選手権参戦からフィードバックを受け、あらゆる路面での走破性を高めるパーツを集めた“Rally package”も用意される。価格帯は731万7000円~846万7000円という。

GRMNヤリス“Rally package”/TOYOTA


リリースによれば、GRMNヤリスはクロスギヤレシオトランスミッションとローファイナルギヤのセットを採用。ギヤレシオはエンジンパワーバンドを効率的に使用できるよう1速~4速をクロスレシオ化し、駆動力を最適化したローファイナルギヤを組み合わせたという。信頼性向上のため、1、3、4、5速とファイナルギヤにSNCM材の採用およびショット処理を追加し、ショックトルク強度と疲労強度を大幅に向上させた。

また、軽量高剛性なカーボン(綾織CFRP)をフードやルーフ、リヤスポイラーなどに採用、さらにリヤシートを撤去し、乗車定員を2名としたことにより、約20kgの軽量化を実現した。さらにスポット溶接打点数を545点増加し、構造用接着材を12m長く塗布することにより、ボディ剛性を強化。ドライバーの操作に、よりダイレクトに応えられるようになったという。生産については、GRヤリス同様、元町工場の専用ラインを使用し、「匠」の技能を有する従業員が組み立てる予定だ。

予約は2/28(月)まで、WEBにて実施される。
WEB抽選URLは下記。
https://toyotagazooracing.com/jp/form/grmnyaris_agreement/

なお、すでにGRヤリスを購入したユーザーにも、GRMNヤリスの性能の一部を体感できるGRパーツの追加設定を、2022年秋頃に予定しているという。

GRMNヤリス ウェブサイト
https://toyotagazooracing.com/jp/grmn/yaris/



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!