【WRC10 FIA世界ラリー選手権】50周年記念モード『1984年モンテカルロ』で気分はバルター・ロール!? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【WRC10 FIA世界ラリー選手権】50周年記念モード『1984年モンテカルロ』で気分はバルター・ロール!?

 

みなさまこんばんは~オダパカです。

本日10月28日PlayStation4/PlayStation5用ソフト「WRC10 FIA世界ラリー選手権」の日本語版が発売されましたね。皆様は先行プレイレポート新井敏弘選手によるインプレッサでのプレイ動画は見ていただけたでしょうか。今回は先行プレイレポートとして走っていたなかから、50周年記念モードの1984年モンテカルロのプレイ動画を公開します。

50周年記念モードは今作から追加された新要素で、WRCの歴史のなかで名勝負となった場面をプレイヤーが再現するというモードです。グループ4、グループB、グループA、WRカーと歴代の名車を駆って戦うことになります。今回公開した1984年のモンテカルロは、バルター・ロール、スティグ・ブロンクビスト、ハンヌ・ミッコラの3台のアウディ・クワトロが表彰台を独占したラリー。

このモンテカルロ、序盤で登場するステージでは難関となっていました。まず天候は雪が降っており、路面はウエット。操作するアウディ・クワトロは低回転では鈍く、高回転になると一気にパワーが出るドッカンターボ。そしてギヤの変速も現在のWRカーと比べるとラグがあるなど、しっかり実車を再現しているからこそ操作が難しい車両です。ゆっくり安全に走ってしまうと目標タイムに届かないので、暴れる車両で攻めつつも大きなミスは許されないという感じで、この時はかなり必死で走っていました。現在はアップデートで目標タイムが緩和されたので、安全運転でも大きなミスをしなければクリアできるようになっています。

ちなみにアップデート前の目標タイムは4分52秒357。みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

RALLY CARS