トヨタのカッレ・ロバンペラ「WRCスペインの経験は最終戦モンツァで活かせる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタのカッレ・ロバンペラ「WRCスペインの経験は最終戦モンツァで活かせる」

©Toyota Gazoo Racing WRT

WRCラリースペインを総合5位でフィニッシュしたトヨタのカッレ・ロバンペラは、この週末を通してどれだけ多くのことを学んだかとともに、この教訓は最終戦モンツァで活かせると語った。

ベルギーではステージウインを1本獲得しトヨタ・ヤリスWRC最上位の3位フィニッシュしてポディウムに上がったロバンペラだったが、スペインではペースを上げることに苦戦。総合5位、トヨタ勢では3番目でのフィニッシュとなった。

Toyota Gazoo Racing WRT

しかしロバンペラは、この週末を迎えてすぐにピレリの新しいハードコンパウンドのP Zeroはトヨタと相性がいいことを理解し始めたという。
「初日はドライビングに関して学ぶことが多かった」とロバンペラ。
「自信をつかんでセッティングに満足できるまでは、マシンに関して完全にリラックスするのは難しかった。それができなければ、苦戦もするね」

「土曜日はセッティングの作業を行い、どうすればよりタイヤをうまく活かせるかを理解した。そこからは、すべてがうまく行くようになった。とても有意義な週末だったよ。最終日はパワーステージでのベストタイムを目指したかったが、走行順が後の方が道が乾いていたので難しかった」

ロバンペラは、最終戦のイタリアではピレリのソフトタイヤをより多く使うことになると予想しているが、スペインで学んだことに自信を持っているようだ。

「モンツァではセッティングはかなり変わる」とロバンペラ。
「でも、スペインでたくさんのことを学んだし、このことは間違いなくモンツァでも活かせる。鍵となるのは、適切なセッティングでイベントを迎えること。そうすれば、ラリー中にマシンを変更しなくてすむ」

RALLY PLUS