WRCスペイン:Mスポーツ・フォード、オールターマックのカタルーニャに2台をエントリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスペイン:Mスポーツ・フォード、オールターマックのカタルーニャに2台をエントリー

©M-SPORT

今週開催されるWRCラリースペインに、Mスポーツ・フォードは、ガス・グリーンスミス、アドリアン・フルモーのふたりをフォード・フィエスタWRCのドライバーに起用する。

高速グラベルの前戦フィンランドを終えて、わずか10日間のインターバルで迎えるオールターマックのスペイン。拠点の英国に戻ったチームに与えられた時間的猶予は2日間だ。このため、スペイン向けのテストは行うことができなかったという。この点に関してチーム代表のリチャード・ミルナーは「それでも、スペインで堅実なリザルトを収められない理由にはならないと考えている。また、ラリーファンに人気のこのイベントでスペクテイターの姿を見られることも、とてもいいことだ」と語っている。

前戦のフィンランドでは総合6位に食い込んだグリーンスミスは「スペインは素晴らしいイベント。非常にスムーズで速度域が高く、リズムに乗りやすいターマックの道は、いつも喜びを感じられる」と語る。
「これまでもフィエスタとの相性が良かったイベントなので、フィンランド以上の活躍ができるはずだと認識しているし、チームとしていいリザルトを目指したい」

フィンランドではグリーンスミスに続く7位でフィニッシュしたフルモーも、スペインでさらに好リザルトを狙う。
「またスペインに参戦できるのが、本当にうれしい。自分は2年前にフィエスタ・ラリー2で参戦し、とてもいい経験ができた」とフルモー。
「ここのターマックは、コーナーでのラインが非常に面白く、とても好きなイベント。かなりグリップが高いし、アレックス(アレクサンドル・コリア、コ・ドライバー)との2度目の参戦なので、このコンビでのペースをもっと高めていきたい。いい結果を収めたいし、フィエスタWRCはターマックで強いので、ライバルとも争いたい」



ヘルメットのペイントはじめました!