FIAモータースポーツゲームス、ラリー部門導入予定の第2回開催を来年まで延期 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

FIAモータースポーツゲームス、ラリー部門導入予定の第2回開催を来年まで延期

©FIA MOTORSPOR GAMES

FIAモータースポーツゲームスは、2回目の開催を2022年に延期することを発表した。同イベントで新設が予定されていたラリー部門の導入は、1年先送りとなった。

モータースポーツの様々な部門を集めたオリンピックスタイルのこの大会は、SROが主催。今年は10月にフランスのポール・リカール・サーキットでの開催を予定しており、新たにラリー2、ラリー4、ヒストリックラリーマシンでの競技を実施することが予定されていた。

しかし、FIAは「新型コロナウイルス感染拡大の脅威が続き、コンペティター、スタッフ、さらには関係者の安全確保の観点から、FIAモータースポーツゲームスは2022年10月29〜30日に日程調整をするべきと判断した。会場は当初予定していたポール・リカール・サーキットとする」と決定した。
(Graham Lister)

ヘルメットのペイントはじめました!