2022年ラリージャパンは11月10〜13日でカレンダー申請へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2022年ラリージャパンは11月10〜13日でカレンダー申請へ

©Naoki Kobayashi

日本自動車連盟(JAF)は8月6日、公式ウェブサイト上で2022年のFIA国際スポーツカレンダー登録申請一覧を明らかにした。WRC、アジア・パシフィックラリー選手権をはじめ、全日本スーパーフォーミュラ選手権、SUPER GTシリーズ、F1日本グランプリや世界耐久選手権の富士6時間などの開催予定日が記されている。

このカレンダーはあくまでも『JAFがFIAに登録申請した開催日程』ということであり、最終的なカレンダーは秋に行われるFIAワールドモータースポーツカウンシル(世界モータースポーツ評議会)で承認・決定されるため最終決定ではないが、2022年のラリージャパンは11月10〜13日(愛知県・岐阜県)での申請が行われている。

そのほかAPRCとしては2月4〜6日のRally of Tsumagoi(群馬)、9月9〜11日のRALLY HOKKAIDO(北海道)が申請されている。

RALLY CARS