ヒュンダイとFIAが共同で地域選手権の底上げプロジェクトを創設、チャンピオンにWRC参戦特典も – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイとFIAが共同で地域選手権の底上げプロジェクトを創設、チャンピオンにWRC参戦特典も

©HYUNDAI

ヒュンダイ・モータースポーツはFIAとタッグを組み、ラリー界でステップアップを図る世界中の才能あるラリードライバーを支援することを目指した『FIAラリーチャンピオンズ・ワールドツアー』を2024年までの3年間、実施することを発表した。FIAの地域ラリー選手権5シリーズのチャンピオンクルーに、ヒュンダイi20 Nラリー2でWRC一戦に参戦する賞典を与える。現在、開発が進められているこのi20 Nラリー2は、オールラウンドに対応するパッケージに仕上げることを目指す大規模なテストを終了した後、8月のイープルラリーで実戦デビューする予定だ。

プロジェクトは今季から始まり、アジア・パシフィックラリー選手権(APRC)、アフリカラリー選手権、コダスールラリー選手権、中東ラリー選手権、NACAMラリー選手権と、5つのFIA地域ラリー選手権においてタイトルを獲得したクルーが対象となり、今季の授賞クルーには、2022年のWRCに一戦参戦できる特典が与えられる。

プロジェクトは3年間行う予定で、2022年、2023年の授賞クルーは、それぞれ2023年、2024年のWRC参戦特典が与えられる。どのイベントに参戦するかは、世界選手権参戦という絶好の機会を最大限に活かせるよう個別に検討するという。

参戦に使用するi20 Nラリー2は、ヒュンダイi20 R5の後継モデル。ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマーレーシング部門が設計・製作した最新のラリーカーであり、今後ホモロゲーションを取得し、8月13日に開幕するWRC第8戦イープル・ラリーベルギーでWRC2でのデビューを予定している。

『FIAラリーチャンピオンズ・ワールドツアー』は、地域選手権から世界の舞台を目指す才能あるドライバーをサポートしようというチームの意志の表れとしている。

ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマーレーシングマネージャー、アンドリュー・ジョーンズは「次世代のWRCチャンピオンの成長を支援することは、ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマーレーシング部門の重要な役割のひとつ」と語る。

「国内戦でも地域戦でもすぐに競技に参戦できる仕様となっているラリー2カテゴリーの存在により、我々もサポートクルーのキャリアアップを支援することができる。FIAとの共同によるプロジェクト、FIAラリーチャンピオンズ・ワールドツアーを発表することは、まさに世界的な視野からのアプローチであり、カスタマーレーシング部門としての軸となる役目を果たすことができる。i20 Nラリー2がそれに役立てられることを心から誇りに思う。FIAラリーチャンピオンズ・ワールドツアーは、グローバルレベルでそれぞれのスキルを披露する機会を提供するものであり、大規模な開発テストを行ったi20 Nラリー2はラリー界でのステップアップを支援する完璧なマシンだ」

FIAラリーディレクターのイブ・マトンは「ヒュンダイ・モータースポーツの協力で、FIA地域ラリー選手権の底上げを図り、これらのシリーズが世界の全体陸からのコンペティターにとって、より魅力的にさせるこの取り組みを発表できることを大変うれしく、誇りに思う」とコメント。

「さらに、ヨーロッパ諸国以外のコンペティターがラリーピラミッドの頂点に上るための道筋を作ることは、WRCをより多様化にさせることにもつながり、ポジティブなメディア露出を生み出す。特に、地域選手権でタイトルを獲得すれば、翌年にはヒュンダイi20 Nラリー2で世界戦に参戦できるというチャンスは、各大陸での最高峰イベントへの各地のトップ選手の参加を促すことにもつながる。ラリーの社会的な側面を促進すると同時に、世界中のモータースポーツの分野でラリーをより身近なものにすることを目的としたこのプログラムは、FIAイノベーションファンド(FIF)の支援を受けて展開される」

ヒュンダイ i20 Nラリー2 技術仕様
エンジン

Type: 1.6 litre direct injection turbocharged
Air Restrictor: 32mm*
Power (Max): 290hp @ 5,000rpm
Torque (Max): 420Nm @ 4,000rpm

トランスミッション
Type: Four-wheel drive
Gearbox: Sequential gearbox. Five forward gears and one reverse
Differential: Mechanical front and rear
Clutch: Cerametallic twin-disc

コクピット
Seats: OMP FIA 8862 competition seats
Belts: OMP six-point HANS compatible
Dashboard: Compact configurable driver’s display

シャシー – サスペンション
Front and Rear: MacPherson struts with three-way adjustable dampers
Steering: Hydraulic power-assisted rack and pinion.
Braking System: Ventilated brake discs (300mm diameter for gravel, 355mm diameter for tarmac) four-piston calipers.
Handbrake: Hydraulic control
Wheels: 8×18 inch for tarmac, 7×15 for gravel

シャシー – ボディワーク
Structure: FIA-conformant reinforced steel body with Hyundai Motorsport designed welded multi-point roll cage
Length: 4040mm
Wheelbase: 2560mm
Width: 1820mm
Track Width: 1810mm
Fuel Tank Capacity: 80 litres
Weight: 1,230kg minimum – 1,390kg with driver and co-driver*

*FIA規定による

RALLY PLUS