開幕までいよいよ10日。開幕戦のエントリーを見る – RALLYPLUS.NET ラリープラス

開幕までいよいよ10日。開幕戦のエントリーを見る

 

 いよいよ来週に迫った2011年WRC開幕戦。エントリーリストに名を連ねたWRカーは13台。シトロエンDS3 WRCが4台、フォード・フィエスタRS WRCは実に9台がエントリーしており、数の上ではカスタマービジネスを展開するフォードがシトロエンの倍以上のエントラントを誇っている。

 ドライブする面々をみていこう。まずシトロエン勢は、既報のとおり不動のセバスチャン・ローブとセバスチャン・オジエのコンビでワークス(シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム)から参戦。加えてキミ・ライコネンが自らのアイス1レーシング、ペター・ソルベルグが従来どおりペター・ソルベルグ・ワールドラリーチームからエントリーしている。
 一方のフォードは、ミッコ・ヒルボネンとヤリ‐マティ・ラトバラがワークス(フォード・アブダビ・ワールドラリーチーム)で変わらずエントリー。Mスポーツ・ストバートからはヘニング・ソルベルグとマッズ・オストベルグ、マシュー・ウィルソンと3台が登場する。FERMパワーツールでデニス・カイパース、モンスター・ワールドラリーチームからケン・ブロックがそれぞれ1台ずつ出走する予定だ。昨年フォードワークスの3台目として参戦していたハリ・アル‐カシミはチーム・アブダビとして登録されている。このほかパー‐ガンナー・アンダーソンが自らの資金でフィエスタRS WRCを駆って出場する。

 やはり本命は7度の世界王者であるローブと言わざるを得ないが、昨年のスウェーデンで優勝しているヒルボネンや、ローブらと同スペックのDS3を操るペター・ソルベルグの戦いぶりにも注目したいところだ。この三つ巴の争いにオジエとラトバラがどうからむか、さらに地元のアンダーソンや1年の戦いを経て成長を見せたライコネンからも目が離せない。

 すでに両マシンとも精力的にテストを行なっているため、まさかのマイナートラブルがおきる可能性は低いが、これまでのC4やフォーカスに比べればまだまだ“駆け出し”のクルマ。果たして予想外の大番狂わせはあるだろうか?

2011年WRC開幕戦スウェーデン主要エントリーリスト

No. ドライバー/コ・ドライバー チーム マシン
1 セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ シトロエン・トタルWRT シトロエンDS3 WRC
2 セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア シトロエン・トタルWRT シトロエンDS3 WRC
3 ミッコ・ヒルボネン/ヤルモ・レーティネン フォード・アブダビWRT フォード・フィエスタRS WRC
4 ヤリ‐マティ・ラトバラ/ミカ・アンティラ フォード・アブダビWRT フォード・フィエスタRS WRC
5 ヘニング・ソルベルグ/イルカ・ミノア Mスポーツ・フォードWRT フォード・フィエスタRS WRC
6 マッズ・オストベルグ/ヨナス・アンダーソン Mスポーツ・フォードWRT フォード・フィエスタRS WRC
8 キミ・ライコネン/カイ・リンドストローム アイス1レーシング シトロエンDS3 WRC
9 デニス・カイパース/フレデリック・ミクロット FERMパワーツールWRT フォード・フィエスタRS WRC
43 ケン・ブロック/アレックス・ゲルソミーノ モンスターWRT フォード・フィエスタRS WRC
10 ハリ・アル‐カシミ/マイケル・オール チーム・アブダビ フォード・フィエスタRS WRC
11 ペター・ソルベルグ/クリス・パターソン ペター・ソルベルグWRT シトロエンDS3 WRC
15 マシュー・ウィルソン/スコット・マーティン Mスポーツ・フォードWRT フォード・フィエスタRS WRC
16 パー‐ガンナー・アンダーソン/エミル・アクセルソン PGアンダーソン フォード・フィエスタRS WRC


ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!