モリー・テイラー、フィエスタ・ラリー3でWRCグラベル3戦に出場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モリー・テイラー、フィエスタ・ラリー3でWRCグラベル3戦に出場

©M-SPORT

今季はエキストリームEに参戦中のドライバー、オーストラリアのモリー・テイラーが、今季のWRC3戦にフォード・フィエスタ・ラリー3で参戦することが決まった。

オーストラリアの強豪ニール・ベイツのコ・ドライバーを長年務めたコーラル・テイラーを母に持ち、オーストラリアや英国などでラリー活動をしていたテイラーは、潤滑剤メーカーであるウルフの支援を受けて今シーズンのエストニア、ギリシャ、フィンランドとWRCグラベル3戦に出場する。コ・ドライバーは、これまでヨーロッパ選手権やWRCで組んでいた英国のセブ・マーシャルが務める。

M-SPORT

7月4日にはラトビアで、Mスポーツ・ポーランドが製作したフィエスタ・ラリー3での初テストを予定しており、その後、同国で開催されるERC戦ラリーリエパヤに参戦する。

「また一緒に組むことができた」とテイラーは、過去にも一緒に活動していたマーシャルやMスポーツとの参戦に喜びを見せた。
「ずっとWRCに戻りたいと思っていた。このような機会を得るために、本当に何年もかけてきた気分。2012年から努力を続け、ようやくチャンスを手にすることができた」
(Graham Lister)

ヘルメットのペイントはじめました!