ヌービル「オジエに勝ってタイトルを獲ることで、その価値はさらに高まる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヌービル「オジエに勝ってタイトルを獲ることで、その価値はさらに高まる」

©HYUNDAI

WRCドライバーズ選手権ではこれまでにシリーズ2位に5回入っているティエリー・ヌービルだが、現王者のセバスチャン・オジエが今季いっぱいで現役引退を表明しているだけに、これまで以上に“シルバーコレクター”の流れを変えようと気合いが入っている。

「ここ何年もタイトル目前に迫っている。チームもマシンもタイトルを獲得できる要素は揃っている手応えはあるから、あとは自分次第だ」とヌービル。
「セバスチャンが選手権にいるうちにタイトルを獲りたい。最高のドライバーと戦うことが自分たちにとって最も重要なこと。オジエがいなくなるということは、最高のドライバーのひとりがいなくなるということだ。もちろん、選手権には優れたドライバーがほかにもたくさんいるが、個人的にはセバスチャンがいるうちにタイトルを獲ることができれば、その価値はより高まると思っている。だから、彼にはまだ続けてほしいんだ。最高のドライバーに選手権に残ってもらいたいと思うのは、みんな同じ」

ヌービルは開幕戦のラリーモンテカルロは、直前になって長年コンビを組んできたコ・ドライバーであったニコラ・ジルスールが離脱しており、そのことは理想の環境とは程遠いものだったことを認めている。モンテカルロでコ・ドライバーを務めたマルティン・ウィダグと表彰台に上がったことは、考えられる限り最高の結果だっただろう。

一方、今季は母国ベルギーで初めてのWRCイープル・ラリーベルギーが8月13〜15日にシリーズ第9戦として開催が予定されている。
「今年のカレンダーは、この後もエキサイティングなイベントが続き、新しいイベントもある。新しいロケーション、新しいチャレンジが待っていることは本当に楽しみだ」

RALLY PLUS