スバル、新型BRZを世界初公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、新型BRZを世界初公開

©SUBARU

スバルは11月18日、新型「SUBARU BRZ」(米国仕様車)を世界初公開した。初代モデルが提供してきたスポーツカーならではの走りの愉しさをさらに充実させ、全方位に大幅な進化を遂げたとしている。

エンジンは排気量を拡大した、新型2.4L水平対向4気筒を搭載。吸排気性能の強化とフリクション低減によって、トルクは従来比で15%向上した。滑らかに高回転まで吹け上がり、力強い加速をもたらす。

シャシーにはスバル・グローバルプラットフォームの開発から得たノウハウが盛り込まれ、さらにインナーフレーム構造や構造用接着剤などを採用してボディを再構築することで、初代モデルに対し剛性を大幅に向上させている。ステアリング操作への応答性を高めて、より軽快な動きを実現するとともに、旋回時のトラクション性能もアップさせている。

ルーフ、エンジンフード、フロントフェンダーにはアルミを採用し、重量の適正化やさらなる低重心化を実現した。
特筆すべきはAT車に運転支援システム「アイサイト」が標準装備されることだ。プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールで、長距離の移動も快適にこなすことができる。

SUBARU


公開された米国仕様車のスペックは下記のとおり。日本仕様での細かい数値は明らかになっていないが、ボディサイズはほぼ現行モデルと変わらないサイズになりそうだ。全長、全幅など( )内の数値は編集部による追記。

【新型SUBARU BRZ(米国仕様車)の主な諸元(開発目標値)】
全長:167.9インチ(約4265mm)
全幅:69.9インチ(約1775mm)
全高:51.6インチ(約1310mm)
エンジン:2.4L 水平対向4気筒
最大出力:228hp
最大トルク:184lb.-ft(約250Nm)
トランスミッション:6MT/6AT
駆動方式:FR
サスペンション(フロント):ストラット式独立懸架
サスペンション(リヤ):ダブルウィッシュボーン式独立懸架

なお、グレードはPremiumとLimitedの2種類があり、Premiumは17インチアルミホイール+215/45R17タイヤ、Liitedは18インチアルミホイール+215/40R18を装着する。

SUBARU



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!