プロドライブとのタッグでダカールに挑むローブ「ライバルにとって脅威のチームとなる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

プロドライブとのタッグでダカールに挑むローブ「ライバルにとって脅威のチームとなる」

©BRX

バーレーン・レイド・エクストリーム(BRX)から2021年のダカールに参戦することになったセバスチャン・ローブ。ダカールには2016年に初めて参戦した後、4年連続で出場しポディウムにも2回上がっている。

「BRXは、2021年のダカール参戦で大きな目標を掲げている。このチームの冒険に加われることに、とてもワクワクしている」とローブ。
「チームは様々な部分で豊富な経験を持っている。この分野での名門ワークショップであるプロドライブと、デイビッド・リチャーズが誇る数々の記録、バーレーンのモータースポーツにおける豊かな歴史。これらが組み合わさったチームは、ライバルにとってみれば脅威だ。来年のダカールでは、優勝候補として砂丘に取り組める自信がある」

チームディレクターを務めるデイビッド・リチャーズは「BRXを代表して、セバスチャンをチームに迎えることに気持ちが沸き立っている」とコメント。
「彼は膨大なラリーでの経験を誇っており、この分野での最強ドライバーのひとりであると信じている。この先の数カ月に渡ってテストなど緊密に連携し、来年のレースに体制を整えていくことを楽しみにしている」

ワールドラリーカレンダー2021先行予約受付中!!