セバスチャン・ローブ、プロドライブ製マシンでダカール参戦へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

セバスチャン・ローブ、プロドライブ製マシンでダカール参戦へ

©Sebastian Loeb

WRC9連覇王者のセバスチャン・ローブが、2021年のダカールに、新チーム「バーレーン・レイド・エクストリーム」から参戦することが決まった。プロドライブ製のマシンでT1クラスに挑む。

セバスチャン・ローブは自身のツイッターに「2021年のダカールでデビューする新チーム、バーレーン・レイド・エクストリームでドライブすることを発表でき、うれしく思う」とコメントを投稿している。

バーレーン・レイド・エクストリームは、プロドライブの総裁、デイビッド・リチャーズがチームディレクターを務めるほか、チーム代表にポール・ハワース、テクニカルディレクターにデイビッド・ラップワースと、スバルのWRCチームを牽引した首脳スタッフが揃っている。また、ローブのチームメイトとなるドライバーには、ナニ・ロマが起用されている。

ワールドラリーカレンダー2021先行予約受付中!!