2020年JWRCはベルギーを追加し全4戦に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2020年JWRCはベルギーを追加し全4戦に

©M-SPORT

今季のジュニアWRCは、11月19〜22日にベルギーで開催されるWRC最終戦イープルラリーで同時にシーズン最終戦を迎えることになった。

ベルギーの名門ターマックラリーとして55年という長い歴史を誇るイープルラリーは、ヨーロッパ屈指のチャレンジングなラリーで、天気も変化が激しく予測が難しい。Mスポーツ・ポーランドが製作したフォード・フィエスタ・ラリー4にピレリタイヤを履いたワンメイク選手権のジュニアWRCクルーたちを待ち受けるのは、3日間にわたって300kmを超える厳しいステージだ。ラリーの最終日は、F1のベルギーGPやスパ24時間耐久レースも開催されるスパ・フランコルシャンが舞台となり、世界ラリークロス選手権戦も同日開催される。

ジュニアWRCのチームディレクター、マチェク・ボダは「ジュニアWRCは、将来のWRCのスタードライバーを、WRCの名門ラリーに参戦させる機会を与える役割を持っている」と語る。
「イープルラリーは非常に特殊なラリーで、何年にもわたり同じ性格のイベントを続けている。西フランダースのタイトでテクニカルなステージにジュニアのクルーが挑む姿を見るのは、非常に期待が高まる。今シーズンは当初5戦を予定していたが、この状況の中、一戦しか数を減らさずに4戦を開催することができてうれしく思う。舗装戦が最終戦になることで、ここまですでに2戦に参戦したドライバーたちには、イープルラリーでのポイントには係数1.5がかかる。また例年同様、全戦に参戦したドライバーは、最もポイントの低い一戦を除外することができる」

M-SPORT


M-SPORT

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!