ラリーアルバ、ヒュンダイ勢が両部門で上位を独占 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリーアルバ、ヒュンダイ勢が両部門で上位を独占

©HYUNDAI

イタリアのトリノで7月31日‐8月2日に開催されたイタリアラリー選手権WRC開幕戦ラリーアルバで、併催されたRally WRC PLUS部門にヒュンダイi20 クーペWRCで参戦したティエリー・ヌービルが優勝を飾った。チームメイトで2019年WRCチャンピオンのオィット・タナックも2位に続いたほか、上位4台をヒュンダイのWRカーが独占した。

HYUNDAI

一方、メイン部門ではBRCレーシングからヒュンダイi20 R5で参戦したクレイグ・ブリーンが優勝。ヤリ・フッツネン、ダニ・ソルド、ルカ・ロセッティも続き、この部門でも上位4台をヒュンダイが独占している。ロセッティは、選手権登録エントラントの最上位につけ、フルポイントも獲得した。

HYUNDAI

HYUNDAI

このイベントには総勢16台のi20 R5が参戦しており、ヒュンダイ・モータースポーツ・カスタマーレーシングのジュニアドライバー、オーレ・クリスチャン・ベイビーとグレゴリー・ムンステールもそれぞれ8位、9位に食い込んでいる。

ラリーアルバ Rally WRC PLUS最終結果
1 ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20 クーペWRC) 58’41.8
2 オィット・タナック(ヒュンダイi20 クーペWRC) +22.4
3 ピエール・ルイ・ルーベ(ヒュンダイi20 クーペWRC) +55.5
4 ルカ・ペデルソリ(ヒュンダイi20 クーペWRC) +2:20.7
5 マニュエル・ビラ(フォード・フィエスタWRC) +4:36.3
6 ペドロ(フォード・フィエスタWRC) +5:25.7



RALLY CARS