恵那市、市公用車をラッピングしラリージャパン開催をPR – RALLYPLUS.NET ラリープラス

恵那市、市公用車をラッピングしラリージャパン開催をPR

©Ena City

恵那市ラリージャパン活用推進実行委員会は7月22日、WRC開催に向けた啓発活動の一環として、市公用車のヴィッツをラリー仕様にラッピングし「Rally Japan ラッピング車両出発式」を開催した。出発式は恵那市役所正面玄関前で行われ、その後ラッピング車両は市街地を走行し、WRC開催をアピールした。

Ena City

ボンネットには恵那市観光大使で書画家の伊藤一樹氏の協力によりRally Japanの筆文字を、ボディ側面には大会開催日のほか市内13町の名称、市公式キャラクター、各種ロゴ等をあしらい、ラリーカーらしいデザインに仕上げられている。

Ena City

また、この日から大会開催までのカウントダウンパネルを市内高等学校などに設置し、開催の機運を高めるという。パネルが設置されるのは恵那高等学校、恵那農業高等学校、恵那南高等学校、恵那特別支援学校、市役所本庁舎及び恵那中央出張所。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!