MINI、フィンランドと後半のターマックに向け準備万端 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

MINI、フィンランドと後半のターマックに向け準備万端

 

サルディニアに参戦して以来、プロドライブはMINIジョン・クーパー・ワークスWRCの2度のターマックテストを実施した。1度目はイタリア、2度目はドイツだ。フィンランドでのプレイベントテストも行なった。MINIには独立したテストチームはないため、全員がマシンの準備とフィンランドのテスト、ドイツ用のニューマシンの製作に追われている。

フィンランド出発前には、ワーウィックで徹底的にテストを実施。トランスミッション、ドライブシャフト、ブレーキなどのすべてのスペアパーツをチェックした。その上で、サービスのプロセスを経験するともに、作業できるメカニックの養成にも力を入れているという。

「フィンランドのプレイベントテストのために、ダニ(ソルド)とクリス(ミーク)はサルディニア以来マシンの開発に非常に満足している。全体的な性能、ドライビング時の安定性が洗練され、ドライビングスタイルに合わせて調整している」とMINIのチーフエンジニアのデイブ・ウィルコック。

「フィンランドでのセットアップのもうひとつの課題はジャンプだ。速度に応じてマシンを保護するための適切な減衰力を導くために設定している。着地後にしっかりグリップを確保し、コントロール性を確保するために、ダンパーを正しく動作させる必要があるんだ」

ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS