WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」サインツ vs ミッコラが投票受付中 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」サインツ vs ミッコラが投票受付中

©WRC PROMOTER

WRCプロモーターが、公式サイトWRC.comで展開している「最も偉大なWRCドライバー決定戦」、決勝トーナメント1回戦の対決は残りふたつ。7回目の対決の投票が4月16日(木)中央ヨーロッパ時間10時(日本時間18時)から24時間、受け付けられている。今回はスペインから唯一エントリーされたカルロス・サインツと、フィンランドのハンヌ・ミッコラとの対決。投票は4月17日(金)日本時間18時に締め切られる。1回戦の全組み合わせの結果は、4月18日(土)に発表となる。

カルロス・サインツ
サインツは、WRCのなかでも最も安定したパフォーマンスを誇ったドライバー。エル・マタドールの愛称で親しまれ通算26勝、タイトルの獲得は2回マーク(いずれもトヨタ・セリカ)しているが、シリーズ2位、3位にも9回入っている。参戦したラリーのほぼ半数近くでポディウムに上がっている。なかでもセッティングについては徹底しており、細部に渡るまで追求した。

ハンヌ・ミッコラ
フィンランド人がWRCを席巻した1970〜80年代に活躍したひとりであるミッコラ。2WDのフォード・エスコートで魅せる見事な角度のドリフトが代名詞だったが、80年代はアウディで通算10勝を挙げている。唯一獲得したWRCタイトルは1983年にアウディ・クワトロで収めたもの。ラリーフィンランドの最多優勝記録はマーカス・グロンホルムとタイの7勝に及ぶ。

サインツ vs ミッコラの投票はこちらから。
https://www.wrc.com/en/news/season-2020/wrc/round-of-16-sainz-v-mikkola-vote-now/



RALLY PLUS