WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」ロール vs マクレーが投票受付中 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」ロール vs マクレーが投票受付中

©WRC PROMOTER

WRCプロモーターが、公式サイトWRC.comで展開している「最も偉大なWRCドライバー決定戦」は、決勝トーナメント1回戦・2回目の対決の投票を4月9日(木)中央ヨーロッパ時間10時(日本時間18時)から24時間、受け付けている。決勝、2回目の対決はWRCを2回制しているバルター・ロールと、史上最年少でWRCタイトルを獲得したコリン・マクレーという組み合わせだ。この対決の投票は4月10日(金)日本時間18時に締め切られる。1回戦の全組み合わせの結果は、4月18日(土)に発表される。

バルター・ロール
WRCタイトルを2回獲得しているロールは、ラリーモンテカルロ・マイスターとしても知られ、このイベントをそれぞれ異なるマニュファクチャラーで4回制している。詳細にまでこだわり抜くことで知られ、特にペースノートは徹底していた。1982年のタイトルは4WD勢を抑えてリヤ駆動のオペル・アスコナで獲得していることでも、持ち前の力量が示されている。

コリン・マクレー
史上最年少WRC王者の記録を誇るマクレー。1995年に、27歳109日でタイトルを獲得した。コーナー速度の高さと、オール or ナッシングのアグレッシブなアプローチで引き起こした大アクシデントは数知れず、「マクラッシュ」の異名でラリーファンに鮮烈な印象を残した。ブルーとイエローのスバルで魅せたドリフトは、ラリー史を象徴する名シーンのひとつ。

ロール vs マクレーの投票はこちらから。
https://www.wrc.com/en/news/season-2020/wrc/round-of-16-roehrl-v-mcrae-vote-now/

ヘルメットのペイントはじめました!