ソルド「MINIは2012年、強力な挑戦者になる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ソルド「MINIは2012年、強力な挑戦者になる」

 

MINI WRCチームのエース、ダニ・ソルドは2012年にMINIジョン・クーパー・ワークスWRCが勝利できると考えているようだ。

ソルドは2011年シーズン、プロドライブから6ラウンドに出場し、ポディウムフィニッシュも遂げている。クリス・ミークは10月のイタリアでパワーステージで最速タイムを刻んだ。

「今シーズン、MINIとともにいられてとても幸せだ」とソルド。

「私たちは来年、再びゼロからスタートする。チームが参戦し続け、今しているようにベストを尽くすので、来年もとてもエキサイディングになるよ。今はマシンを開発するためのより多くの資金が重要だ。来年に向けて距離を走り込むことができれば言うことはないよね」

この言葉からも、十分な距離を走り込めていないことが想像される。

フランスでは一時総合トップに立ち、優勝まであと一歩というところまで迫ったが、今季はテスト参戦というかたちを取っていたMINI。しかし12月上旬時点で、MINI WRCチームを率いるプロドライブやBMW本体から、2012年のWRCの体制についてのアナウンスは出ていない。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS