スバル、東京オートサロン2020出展概要を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、東京オートサロン2020出展概要を発表

 

スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルと共同で、2020年1月10日~12日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に出展する。

スバルブースでは「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を初公開する。

新型レヴォーグは、スバルの持てる最先端の技術を結集し、自動運転化が進むモビリティ社会において、「誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しめる未来」を実現するパフォーマンスワゴンとして、第46回東京モーターショー2019でプロトタイプを初公開した。

今回初公開される「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」は、スバルとSTIが一丸となり新型レヴォーグの進化した走行性能にさらなる磨きをかけた、革新し続けていく「スバルの走りの未来」を象徴するクルマ。

また、SUBARU BRZ STI SportとWRX S4 STI Sportのカスタムコンセプトを展示し、スバルとSTIならではの走りの愉しさを提案するという。

さらに、STIのモータースポーツへの挑戦を象徴するクルマとして、2019年にクラス連覇を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車の「WRX STI NBR CHALLENGE 2019」、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2019」と、WRX STI全日本ラリー2019参戦車の、3台のモータースポーツ参戦車両を展示する。また新型レヴォーグ SUBARU×STIトークショーや、スバル/STIで活躍するモータースポーツドライバーたちによるトークショーも予定されている。

なお、1月10日11:00から実施するプレスカンファレンスでは、「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」のほか、2020年のモータースポーツ参戦体制についても発表予定となっている。

スバルオフィシャルWebサイト内のオートサロン専用ページ(https://www.subaru.jp/tas/)で、スバルブースに関する情報が配信される。

またスバルブースの様子は、オートサロン専用ページと、SUBARU On-Tube(https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube)にてライブ配信を行う。

SUBARU On-Tubeでは現在新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sportのティザームービーが公開されている。

RALLY PLUS