ラリーオーストラリア、WRC部門も開催中止を決定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリーオーストラリア、WRC部門も開催中止を決定

©Hyundai Motorsport GmbH

今季のWRC最終戦ラリーオーストラリアは、開催エリアであるニューサウスウェールズ周北部で発生した大規模森林火災の影響を受けて、11月14日に開幕を予定していたイベントの開催のキャンセルを決断した事を発表した。

イベントの主催者は、ルートを縮小しての開催を目指して努力を続け、ニューサウスウェールズ州政府、FIA、消防当局、地元当局らと熟慮を重ねてきた。先日、併催する国内戦部門のキャンセルを発表していたが、11月12日になってWRC部門の開催中止も発表した。

声明によれば火災による影響が悪化しており、被災エリアでは非常事態宣言が発令されている。州全域に広がっている火災とその状況を、地元当局は「壊滅的」という言葉で表現している。イベントチェアマンのアンドリュー・パパドポウロスは、「1000人以上のオフィシャル、コンペティター、支援に当たる人々の安全を考慮すれば、開催キャンセル以外の道はなかった」と語る。

「ラリーに関わる全ての人々、そしてもちろんそれ以上のコミュニティの安全を配慮すれば、ラリーを行う事は適切ではない」とパパドポウロス。
「ニューサウスウェールズ州、特に今回の火災によって愛する人々をや近隣、自宅を失った方々に心からお見舞い申し上げます。そして、ラリー関係者に対しての支援とご理解に、心から感謝いたします」

RALLY PLUS