セントラルラリー:Rally Japan 2020公式グッズ第一弾情報を公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

セントラルラリー:Rally Japan 2020公式グッズ第一弾情報を公開

 

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2020年に開催される「Rally Japan 2020(以下ラリージャパン)」のオフィシャルライセンスグッズを発売することを発表した。以下リリース抜粋


第一弾となる今回は、11月に開催される「セントラルラリー愛知・岐阜2019」(11月7日~10日)をモチーフとした「セントラルラリーコレクション2019」がリリースされる。

ラリージャパンは、WRC(FIA世界ラリー選手権)の一戦として行われる国際格式レースとして来年愛知・岐阜を舞台に開催。セントラルラリーはそのラリージャパンのテストイベントとして企画された今年限りのイベントとなる。

今回発売するグッズの一部は、このセントラルラリー開催をイメージした特別なデザインとなっている。ラインアップは「キャップ」「Tシャツ」「スタッフジャケットレプリカ」「タオル」「フリースネックウォーマー」の5種類9アイテム。さらに、アイテムを購入すると先着で非売品セントラルラリー限定リストバンドのプレゼント特典が受け取れる。

Rally Japan OFFICIAL PRODUCT
キャップ(スプラッシュ)
3800円(税込)

Rally Japan OFFICIAL PRODUCT
スタッフジャケットレプリカ
1万8000円(税込)



WEB通販は同社が運営するautosport web shopにて11月1日(金)より受注を開始。イベント物販は、セントラルラリーの無料エリアに出展するRally Japanオフィシャルグッズショップにて11月8日(金)夕方より販売をスタートする。

またイベント物販では、会場限定アイテムとしてロゴをあしらったクッキーを販売。そして、セントラルラリーやラリージャパンのロゴをかたどったピンズ、カラーリストバンド(5色)などコレクションしたくなるガチャガチャ(ラリーガチャコレクション)も設置される。

セントラルラリー開催記念クッキー
1000円(税込)

ラリーガチャコレクション
500円(税込)



これらの限定グッズは再生産の予定がないため、来年のラリージャパン開催に先駆けて差がつくアイテムをぜひとも手に入れたい。

■WEB通販
11月1日(金)より
autosport web shop(オートスポーツWEBショップ)
https://as-web-shop.jp/products/list?category_id=152

■イベント物販(セントラルラリー会場)
11月8日(金) 夕方より
モリコロパーク会場無料エリア「Rally Japanオフィシャルグッズショップ」


「Rally Japanオフィシャルグッズショップ」は愛・地球博記念公園駅から歩いてすぐ、サービスパーク入場口の近くに設置される予定で、観戦チケットがなくてもアクセスすることが可能だという。詳しいグッズのリストは下記にアクセスを。

●Rally Japan オフィシャルグッズ(公式ウェブサイト)
https://central-rally.jp/merchandise/



RALLY CARS