メロンブックス、2012年体制を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

メロンブックス、2012年体制を発表

 

 今期のメロンブックスラリーチャレンジは「チーム2012」として、JN-3クラスに参戦。3年連続の起用となる眞貝知志がホンダDC2インテグラRを駆る。

以下はプレスリリース。

 国内の峠道を舞台にスピードを競う日本最高峰のモータースポーツ選手権、全日本ラリー選手権に参戦する「メロンブックスラリーチャレンジ」。

 今期2012年も、株式会社メロンブックスをメインスポンサーとして参戦することが正式に決定。1月15日、Ustreamストリーミング放送による同選手権2012年度シリーズへの参戦発表が行なわれた。2008年の参戦開始から5年連続での参戦となる。

 今期のメロンブックスラリーチャレンジは「チーム2012」として、日本モータースポーツ史上初の「痛車」による国内最高峰シリーズチャンピオン獲得となった2008年以来、2度目の栄冠奪取に向けた全力体制で2012年シーズンを戦う。
 マシンは2010年より投入され、熟成が続けられてきたホンダDC2インテグラR。参戦クラスはJN-3(排気量1601cc〜3000cc)となる。
 ドライバーは、こちらも3年連続の起用となる眞貝知志(しんかいともゆき)選手が担当する。

 参戦イベントは、2012年度の全日本ラリー選手権全9戦のうち7戦を予定している。その内訳はターマックイベント(舗装)イベント5戦、グラベル(未舗装)イベント2戦となっており、国内有数のターマックマイスターのひとりである眞貝選手の実力を存分に発揮できるカレンダーとなった。
 また、これに加えて第3戦「がんばろう福島!MSCCラリー」をリザーブイベントとし、シリーズの状況によってはこちらにも臨時で参戦する予定となっている。

 チーム名でも判るとおり、同人書籍・アニメグッズ販売の「メロンブックス」のバックアップは今期も継続。
 さらに、今期は世界的シェアを持つフィンランド発のエナジードリンク「MAD-CROC(マッドクロック)」のサポートも実現しており、サービスパークではメロンブックスのマスコットキャラ「めろんちゃん」とMAD-CROCのコラボレーションを見ることができそうだ

 チームの特徴とも言えるマスコットキャラクターを全体に配した「痛車」カラーリングは、今期も新しいデザインにより大きく変更が加えられる。なお、すでに新たなデザインのキャラクターイラストは発注されており、新カラーリングの正式発表は3月下旬を予定している。

 今期はファンとの交流をより深めていく意味で、以前より要望が多かった個人スポンサー制度を試験的に導入することになった。その具体的な内容については、近日中に公式情報ブログ、および製作中の公式ウェブサイトにて発表予定となっている。

【メロンブックスラリーチャレンジ 全日本ラリー選手権2012参戦体制】
チーム名:メロンブックスラリーチャレンジ
参戦クラス:JN-3(排気量1601〜3000cc)
参戦マシン:ホンダインテグラタイプR(E-DC2)
代表監督:中村信博
ドライバー:眞貝知志
マシンコンストラクター:金子敏邦
メンテナンスガレージ:SHIROKIYA RACING SERVICE
プロモーション:CREATIVE OFFICE GONDWANA
協賛:株式会社メロンブックス、MAD-CROC JAPAN、有限会社T.M.WORKS、株式会社ブロンコバスター、制研化学工業株式会社
(2012年1月現在)

【メロンブックスラリーチャレンジ 参戦カレンダー】
4/6〜8 Rd.01 ツール・ド・九州(佐賀、ターマック)
4/27〜29 Rd.02 久万高原ラリー(愛媛、グラベル)
7/20〜22 Rd.05 モントレー(群馬、ターマック)
8/24〜26 Rd.06 丹後半島ラリー(京都、ターマック)
9/14〜16 Rd.07 RALLY HOKKAIDO(北海道、グラベル)
10/12〜14 Rd.08 MCSCラリーハイランドマスターズ(岐阜、ターマック)
11/2〜4 Rd.09 新城ラリー(愛知、ターマック)



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018