デイビッド・リチャーズ、強気の発言 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

デイビッド・リチャーズ、強気の発言

 

 プロドライブのチェアマンを務めるデイビッド・リチャーズは、MINIのアナウンスについて「チームにとってはいい話だ」とコメントした。

 MINI JCW WRC参戦の急先鋒を務めたリチャーズは、この契約による利点は大きいと判断しているようだ。
「基本的に、我々プロドライブとMINIの関係に大きな変化が生じるわけではない。今後も彼らとは密な体制でテストプログラムを実施していく。このニュースによって、マシン開発はより強化されると思う。その理由はいずれ分かるよ」

 プロドライブは今週末に開催されるラリースウェーデンにダニ・ソルドとパトリック・サンデルの2台体制で出場。さらに3台のマシンをカスタマーとして走らせる。その中には今回マニュファクチャラーエントラントとして参加が表明されたアルミンド・アラウジョとパウロ・ノブレも名を連ねている。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS