シトロエン・トタルWRT ドライバーコメント(3日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエン・トタルWRT ドライバーコメント(3日目)

 

シトロエン・トタルWRTのミッコ・ヒルボネンのコメント

ミッコ・ヒルボネン/総合1位
「今日はまったくといっていいほど問題がなかった。クルマの調子はよく、計画どおりに先頭でラリーをコントロールすることもできた。ペース配分が難しかったけどミスはなかったし、リードを広げることもできたのでよかったと思う。そして一番難しかったのがタイヤの選択。今だから正しかったと言えるけど、天候に合わせたタイヤを選ぶのは大変だったんだ。
まだ115kmもあるからリラックスしている場合じゃないね。ドライでスタートするならOK。でも、何があるか分からないので、気を抜くことは許されない。ヤルモのインターコムのケーブルはSS15でおかしくなったんだ。音割れがして彼が読んだペースノートの全部を聞き取ることができなかった。問題にはならなかったけど、優勝のチャンスに向けて全身全霊で集中しないといけないと思う」



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018