ハンニネンがヤリスWRCでサルディニアに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ハンニネンがヤリスWRCでサルディニアに参戦

©Rallyplus

元トヨタのWRCワークスドライバーで、現在もヤリスWRCのテストドライバーを務めるユホ・ハンニネンが、6月13−16日にイタリアで開催されるWRCサルディニア(グラベル)にヤリスWRCで参戦することになったとwrc.comが伝えている。

ハンニネンはトミ・マキネン・レーシングからのエントリーで、コ・ドライバーにベテランのトミ・トゥオミネンを迎える。トヨタが2017年にWRCに復帰した際に、ヤリ‐マティ・ラトバラ、エサペッカ・ラッピとともにワークスドライバーを務めたハンニネンは、母国のラリーフィンランドでの3位フィニッシュがチームでのベストリザルト。ラリーGBでクラッシュを喫した後は、テストドライバーを務めており、ヤリスWRCでの参戦はこのGB以来となる。ハンニネンは、今年3月に来日し、全日本ラリー選手権新城ラリーのデモランでヤリスWRCの走りを披露している。

今季は、マーカス・グロンホルムがスウェーデンにヤリスWRCで参戦しており、ノンワークスドライバーとしてヤリスWRCをWRC戦でドライブするのは、ハンニネンがふたり目となる。

一方、TOYOTA GAZOO Racing WRTは通常どおり、オィット・タナック、ラトバラ、クリス・ミークの布陣でイタリアに臨む。



RALLY CARS