新井大輝がDiRT Rally 2.0を速攻インプレッション – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新井大輝がDiRT Rally 2.0を速攻インプレッション

©Takuto Nishio

いよいよ発売されたDiRT Rally 2.0(4月18日/ユービーアイソフト株式会社)。リアルな挙動と圧倒的なグラフィックが強みのDiRTシリーズ最新作だ。今季ヨーロッパラリー選手権と全日本ラリー選手権、86/BRZレースに並行して参戦する新井大輝にステアリングを握ってもらった。DiRTシリーズは高校生の頃にやり込んだ経験があるという。今回のDiRT Rally 2.0はシミュレーターとしてのリアルさを備え、シングルプレイだけでなく、オンラインモードで世界中のライバルと競い合うことのできるソフトである。

往年の名車アウディ・クワトロも自由自在に楽しむことができる

また、アルピーヌA110や往年のグループBマシンから、最新型のフォルクスワーゲン・ポロGTI R5などまで新旧様々な車種がラインナップされており、昨シーズンまで新井自身が乗っていたフォード・フィエスタR5も操作可能となっている。今回はフィエスタR5でグラベルとターマックのステージに挑んでもらった。

──プレイしてみての感想を聞かせていただけますか
正直、めちゃくちゃリアルで驚きました。実際に自分が乗っていたということもありますし、STARDというチームでラリークロスの車両も開発していて、テストなどで乗っている経験から、かなり本番車に近く驚いたというのが第一印象でしたね。

挙動のリアルさに無言で集中する場面も多々……。自室にもシミュレーターのセットを組んだとのこと/Takuto Nishio

──これまでDiRTシリーズはプレイしたことがありますか?
高校生の頃に、おそらく一番初回のものをプレイしていました。当時はまだ時間もあったのですが、大学に入ってラリーを始めて、なかなか時間がとれずに離れてしまっていたんです。でも今回久しぶりにプレイしてみると、シミュレーターとしての精度も高くなっていますし、運転していて“ああ、これこれ”という、実際のフィーリングとリンクする部分があり、これはすごいなと思いました。

──普段R5車両を運転している新井選手が運転してみて感心した部分はありますか?
どのR5でも同じわけではなく、もちろんメーカーによって特徴的な部分があるのですが、フォード・フィエスタは驚くほど似ているフィーリングでした。マイルドに動かせるのですが、いったんコーナーの進入時に姿勢を変化させたら、なかなか違う方向の姿勢変化が難しい、という点などはそっくりでした。

車両ごとの挙動特性も忠実に再現。ターマックでシトロエンC3 R5の動きをチェック/Takuto Nishio

──コースがグラベルとターマックがありますが、印象は?
具体的に言うと、かなりシチュエーションとしてはリアルな部分が多かったです。カタルーニャやポーランドなどを走りましたが、柔らかい路面や固い路面をうまく表現しているところはリアルだなと感じました。

──縦横のGや衝撃などはありませんが、それでも伝わるものがあったということでしょうか?
ステアリングのフィードバックもそうですし、そのあたりの制御もかなりリアルだったので、本番車に近いかたちで乗れました。これにGが加われば本番のクルマとまったく変わらないくらいです(笑)。それが再現できたらすごいですね。

──逆にプロの目線から、改善してほしい点はありますか?
ペースノートの精度は良かったです。ただ、タイミングやリズムの付け方ですね。もちろんドライバーによっても違いますし、難しいところではありますが。たとえば危ないコーナーはもう少し手前で読んでほしいなというのはありましたね。

──DiRT Rally 2.0は、世界ラリークロス選手権の公式ゲームでもありますが、実際プレイしてみてどうでしたか?
特にスタートが難しかったです(笑)。ジョーカーラップに入るタイミングも、実際にスポッターというスタッフがいて指示をもらうのですが、それも聞きながら走らないといけません。それをどう判断してどう戦略を練るのかなど、難しいところではありましたね。参戦しているSTARDのマシンがあったのがうれしかったです。

ラリークロスには新井が所属するSTARDのフィエスタも登場する/Takuto Nishio

──ライバルからの当たりが強く苦労していましたね。
特に1コーナー目が混戦になりますから、とにかく最初が勝負だと。セバスチャン・ローブ選手にしろ、ヤニス・バウマニス選手にしろ、実際に出場している人たちはみんなそう言っていたのですが、その言葉の重みが良く分かりました(笑)。

実戦同様、常に接戦が展開されるラリークロス。ジョーカーラップのタイミングなど戦略も勝敗を分ける重要な要素だ

──けっこう難しそうですが、オススメしたいプレイヤー層はどのように考えますか?
とにかくリアルなので、どの年齢層にもオススメしたいゲームだと思いました。最初は難しいですが、乗れるようになってくると楽しくなってきますし、ラリーはペースノートが分かればどんどんペースを上げていくことができます。基礎を分かってしまえばすごく楽しめるゲームだと思います。

製品概要

タイトル: ダートラリー2.0
プラットフォーム: PlayStation4 パッケージ版/ダウンロード版
CERO: A(全年齢対応)
発売日: 2019年4月18日(木) 好評発売中
価格:
 パッケージ版:7,980円(税抜)
 デジタル版:7,100円(税抜)
公式サイト:
 https://www.ubisoft.co.jp/dirtrally2

2018 The Codemasters Software Company Limited (“Codemasters”). All rights reserved. “Codemasters”®, “EGO”®, the Codemasters logo, and “DiRT”® are registered trademarks owned by Codemasters. “DiRT Rally 2.0”™ and “RaceNet”™ are trademarks of Codemasters. All rights reserved. Under licence from International Management Group (UK) Limited.All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license. Developed and published by Codemasters. Distributed in Japan by UBISOFT Entertainment under license from Codemasters. UBISOFT and the UBISOFT logo are trademarks of UBISOFT Entertainment in the US and/or other countries.

RALLY PLUS