WRC開幕戦モンテカルロ:シェイクダウンはトヨタのミークがトップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC開幕戦モンテカルロ:シェイクダウンはトヨタのミークがトップ

©Naoki Kobayashi

2019年シーズンのWRC開幕戦ラリーモンテカルロがいよいよスタートする。競技に先だって行われたシェイクダウンテストでは、トヨタのクリス・ミークがトップタイムをマーク。2番手にはセバスチャン・オジエ、3番手にはエサペッカ・ラッピとシトロエン勢が名を連ねている。

シェイクダウンは、サービスの設けられたギャップからほど近い場所にある3.35kmのターマックステージで行われた。トップグループは3〜5回のアタックを行い、本戦に向けての感触を確かめた。各チームともモンテカルロに向けて短いオフの間にテストを積み重ねてきたが、実際に同じステージでタイム計測をするのはこれが初めての機会。並んだタイムを見れば各車とも拮抗しているのは明らかで、トップタイムのミークと2番手オジエの差は0.1秒、10番手のセバスチャン・ローブまででも2.9秒となっている。

その他の上位陣は、4番手にオィット・タナック、5番手にはヤリ‐マティ・ラトバラのトヨタ勢が並び、上位5台をトヨタとシトロエンが占める格好となっている。その背後にはヒュンダイのティエリー・ヌービル、フォードのテーム・スニネンとエルフィン・エバンスが続き、9番手にアンドレアス・ミケルセン、10番手にローブというオーダーだ。

SS1は1月24日(木)19時38分(日本時間25日午前3時38分)スタート。

WRCモンテカルロ シェイクダウン結果(トップ10)
1. K.ミーク(トヨタ・ヤリスWRC) 1:56.8
2. S.オジエ(シトロエンC3 WRC) +0.1
3. E.ラッピ(シトロエンC3 WRC) +0.5
4. O.タナック(トヨタ・ヤリスWRC) +0.8
5. J-M.ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC) +1.4
6. T.ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) +1.6
7. T.スニネン(フォード・フィエスタWRC) +1.7
8. E.エバンス(フォード・フィエスタWRC) +2.0
9. A.ミケルセン(ヒュンダイi20クーペWRC) +2.5
10. S.ローブ(ヒュンダイi20クーペWRC) +2.9



ラリプラメンバーズ2019