WRCオーストラリア:前戦優勝のシトロエン、シーズン最終戦も好リザルトを目指す – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCオーストラリア:前戦優勝のシトロエン、シーズン最終戦も好リザルトを目指す

©Citroen

WRC前戦のラリースペインでは、セバスチャン・ローブが衝撃的な勝利を収めたシトロエン。今週開催されるラリーオーストラリアでも、好リザルトでシーズンを締めくくりたいところだ。最終戦には2台のC3 WRCをエントリーする。

マッズ・オストベルグは、ラリーオーストラリアには過去3回参戦し、2013年の5位がベストリザルト。
「昨年は参戦しなかったが、またここで走ることができてうれしい。特にステージは、毎年あまり変化がなかったのでよく知っている」とオストベルグ。
「高速イベントだから、走るのがとても楽しい。ここではいつも速さを出せているが、アンラッキーなことにスピードがリザルトに反映されないこともあった。C3 WRCのドライブは少し間が空いたが、すぐに調整できることを願うよ。走行順的には、いい結果が出せるチャンスもある。その機会を活かせるかどうかは、自分たち次第だ」

一方、クレイグ・ブリーンは、昨年が初めてのラリーオーストラリア参戦だった。
「昨年は初めてのラリーオーストラリアだったが、ステージではいい速さを出せていた。残念ながら日曜日に水たまりにつかまってしまったけれどね」とブリーン。
「今年は、2014〜2016年に使われていたセクションが復活しているが、このラリーは大好きだし、少ない知識をできるだけ活かせるようにがんばりたい。ペースを出せると期待している。スペインのグラベルの時のようにね! ラリーで使われていたセクションがシェイクダウンのコースになっているので、流れをつかみやすいはずだ」

ラリプラメンバーズ2019