PDノート、6戦ぶりの舗装戦をクラス2位フィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

PDノート、6戦ぶりの舗装戦をクラス2位フィニッシュ

©RALLY PLUS

プレイドライブ・ラリーチームは、10月12日(金)〜14日(日)に岐阜県高山市周辺で開催された2018年全日本ラリー選手権第9戦「第46回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2018 supported by Sammy」に日産ノートNISMO Sで参戦し、クラス2位表彰台を獲得した。

今季の全日本ラリー、残る2戦はいずれもターマック戦。中高速の林道SSが主体となる今回のハイランドマスターズは、タイトル争いも佳境を迎えるなか、例年、僅差のバトルが展開されている。プレイドライブYHノートNISMO Sで臨んだ伊藤隆晃/大高徹也組は、競技初日となる13日(土)、久しぶりの舗装ステージでマシンのセッティングに苦戦しながらもクラス2番手のタイムを並べ、この日をクラストップに13.0秒差の2番手で終える。翌14日(日)は首位浮上を目指して臨んだが、落ち葉で路面が滑りやすいため、メリハリをつけた丁寧な走りを実践。一時クラス3番手に順位を落としたものの午後のSSで逆転を果たし、2位でフィニッシュ。表彰台に上がった。

伊藤隆晃
「久々のターマックラリー参戦でしたので、ドライビングを舗装用に戻すのに苦労しました。クルマのセッティングもイチからやり直しに近い状態だったので、大変でした。雨だった去年のハイランドとはまったくコンディションが変わってしまい、路面も滑りやすい部分が多かったので、その点ではノートNISMO Sの良さを引き出し切れませんでした。今回のメカニックには、前戦から引き続き参加してくれた学生もいたので、よくがんばってくれたと思います」

プレイドライブYHノートNISMO Sの次回の参戦は、11月2日(金)〜4日(日)に愛知県新城市で開催される第10戦「新城ラリー2018」(ターマック)となる。

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ JN1クラス最終結果
1. 内藤学武/小藤桂一 YH Moty’s BRIG G4スイフト 1:12:23.6
2. 伊藤隆晃/大高徹也 プレイドライブYHノートNISMO S +32.1
3. 古川寛/廣田幸子 スマッシュDLitzzインディゴスイフト +41.3
4. 小川剛/佐々木裕一 itzz ADVAN AN Fit +59.9
5. 高崎巧/馬場裕之 NRS NOTE NISMO S +3:53.6
6. いとうりな/竹原静香 YH ACRE AW OKUYAMA VITZ +5:00.0



RALLY PLUS