日産、出力を向上させた「ノート e-POWER NISMO S」を追加 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

日産、出力を向上させた「ノート e-POWER NISMO S」を追加

©NISSAN

日産は、「ノート e-POWER NISMO」に「ノート e-POWER NISMO S」を追加設定し、9月25日に発売する。

今回追加される「ノート e-POWER NISMO S」は、「ノート e-POWER NISMO」と同様に、専用ボディ補強や専用サスペンションなどを採用したことに加え、インバータとコンピューター(VCM)に専用チューニングを施し発電量が増加され、同時に減速機も強化された。これにより、モーターにおいて「最高出力100kW」、「トルク320N・m」と、「ノートe-POWER NISMO」に比べ約25%向上し、より一層スポーティでパワフルな走りを実現したハイスペックモデルとなった。

また、「ノート e-POWER NISMO」のドライブモード設定に加えて、「S」「ECO」のモードにも「B」レンジを設定。スポーツ走行での圧倒的なパフォーマンスを引き出すことはもちろん、燃費性能の追及まで、さまざまな走りを体感できるという。

価格は267万1920円(税込)。RECAROシート装着車は294万1920円(税込)となる。

ラリプラメンバーズ2020