PDノート、RALLY HOKKAIDO参戦は痛恨のコースオフでリタイア – RALLYPLUS.NET ラリープラス

PDノート、RALLY HOKKAIDO参戦は痛恨のコースオフでリタイア

©RALLY PLUS

プレイドライブ・ラリーチームは、9月14日(金)〜16日(日)に北海道帯広市周辺で開催された全日本ラリー選手権第8戦RALLY HOKKAIDOに参戦した。

FIAアジア・パシフィックラリー選手権も併催され、ステージ距離が長く通常の2倍の選手権ポイント係数が懸かるシーズンの山場イベントに、日産ノートNISMO Sで臨んだ伊藤隆晃/大高徹也組は、本格的に競技が開始されたラリー2日目の15日、23.49kmのSS3でベストタイムをマークし、クラス3番手でこの日最初のサービスに入った。しかし、サービス直後に設定された、中高速コーナーが連続するSS6でコースオフ。自力でコースに戻ることができず、痛恨のリタイアを喫した。マシンにはダメージがなかったため、翌16日は経験を積むために再出走。2本のSSでベストタイムを記録し、この日の単独リザルトでは2番手に入る走りでラリーをフィニッシュした。

ドライバー 伊藤隆晃のコメント
「SS6では、高速区間から低速区間に移り、轍に沿って走っていましたが、突然轍がなくなり、そのままコースオフしてしまいました。マシンはノーダメージでしたが、チームや協力して頂いた皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。次は舗装の第9戦岐阜ですので、色々な箇所をしっかり見直します。第3戦京都よりもいい走りができると思うので、期待してください」

プレイドライブYHノートNISMO Sの次回の参戦は、10月12日(金)〜14日(日)に岐阜県高山市で開催される第9戦「第46回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2018 Supported by Sammy」(ターマック)となる。

JRC RALLY HOKKAIDO JN1クラス最終結果
1. 古川寛/廣田幸子 スマッシュDLitzzインディゴスイフト 2:10:59.1
2. 小川剛/佐々木裕一 itzz ADVAN AN Fit +51.8
3. 三苫和義/遠藤彰 0side1DLWMトップギアフィット +2:08.3
4. 東隆弥/梶山剛 DLリジットCUSCOe’Tuneデミオ +3:04.4
5. 松原久/和田善明 インディゴパワー☆BRIG☆DL☆デミオ +3:27.0
6. いとうりな/竹原静香 YH ACRE AW オクヤマ VITZ +10:13.2
R. 伊藤隆晃/大高徹也 プレイドライブYHノートNISMO S
R. 増川智/大西紗智 ARTAオートバックス131VITZ
R 高崎巧/馬場裕之 NRS NOTE NISMO S
R 山村孝之/井沢幹昌 チョコ&いざっち☆T・O・F☆スイフト



RALLY PLUS