WRCドイツ:シトロエンはブリーンとオストベルグで参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドイツ:シトロエンはブリーンとオストベルグで参戦

©Citroen

WRCドイツでは過去11回の優勝を誇るシトロエン勢。今季はクレイグ・ブリーンとマッズ・オストベルグ、2台のシトロエンC3 WRCで臨む。コルシカでも好パフォーマンスを見せたC3 WRCのターマックでの走りにはチームも自信を見せている。

ブリーンのWRCドイツ参戦は、これまでに3回。昨年は5位に食い込んでおり、今季はポディウムフィニッシュも視野に入れている。
「ターマックに戻るのが楽しみ。100%の舗装ラリーは久しぶりだからね」とブリーン。
「土曜日のバウムホルダーは間違いなく山場になるが、金曜日も雨は降ってもらいたくないね。走行順は後ろになるが、理想的なコンディションで走りたい。夏の初めにドイツでテストを行った後、アルザスでも走行してターマックでの勘を取り戻していた。またポディウムに上がるために、全力を尽くす」

一方、今季はスペイン以外の残り全戦に参戦が決まっているオストベルグ。C3 WRCのターマックでの走行経験は少ないが、前回のフィンランドで2位に入るなど勢いを取り戻している。
「昨年を除けば、ラリードイツには2010年以来、毎年参戦しているので、コースは熟知している」とオストベルグ。
「多彩なステージは、いつも楽しんでいる。難しいけどね! この路面でのリズムを取り戻さなくてはならないが、チームはターマックでの経験も豊富だし、特にこのラリーを得意としている。C3 WRCでは2日間テストを行ったので、トップ5に入れたらいいね」



RALLY CARS