WRCドイツ:WRC2陣のプレテストでアクシデント続出 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドイツ:WRC2陣のプレテストでアクシデント続出

©Red Bull

バウムホルダーの軍事ステージで行われていたWRCドイツ向けのプレテストで、WRC2のトップコンペティター3クルーがコースオフを喫した。

金曜日には英国のガス・グリーンスミスが、路肩に並ぶ戦車用の縁石、ヒンケルシュタインに弾き飛ばされ、コ・ドライバーのクレイグ・パリーが病院に搬送される事態に。フォード・フィエスタR5の変更も余儀なくされた。グリーンスミスは、コ・ドライバーをステュアート・ルードンに変更する模様だ。

その後、いずれもシュコダ・ファビアR5を駆るイタリアのファビオ・アンドルフィ、メキシコのベニート・グエラが揃ってコースオフを喫している。

一方、WRC3ドライバーのテリー・フォルブは肩を負傷して病院に搬送されており、詳報が待たれている。
(Martin Holmes)

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!