スバル、WRX STI特別仕様車「TYPE RA-R」を500台限定で発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、WRX STI特別仕様車「TYPE RA-R」を500台限定で発売

©SUBARU

スバルは、STIと共同開発したWRX STI特別仕様車「TYPE RA-R」を発売する。

TYPE RA-Rは、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマに、クルマの本質である「走る・曲がる・止まる」という性能を極限まで突き詰めた、STI創立30周年記念コンプリートカー。軽量化パーツの採用やパーツそのものの取り外しによって、グラム単位での軽量化を積み重ねたTYPE RA-Rは、「S208」や「S207」と比較して約30kg軽く、ベースである WRX STIとの比較でも約10kgの軽量化を実現した。

エンジンは STIコンプリートモデル最高のパフォーマンスを誇り、「S208」にも搭載した329馬力のEJ20バランスドBOXERを採用。インタークーラーの冷却効果を最大限発揮するために剛性を上げたパフォーマンスシュラウドや、圧力損失を低減してエンジンの出力性能とレスポンスを高める低背圧パフォーマンスマフラーも採用されている。

足回りは、TYPE RA-Rのために専用開発したダンパー&スプリングや、トレッドのアウト側とイン側で異なるコンパウンドを採用してドライ&ウエットどちらでも強力なグリップを発揮するミシュラン製パイロットスポーツ4S、ハイμブレーキパッドを採用したbrembo製ブレーキシステムを装備。車両の限界性能を高めるとともに、操作性や制動力が強化されている。

TYPE RA-Rは500台の限定販売で、7月19日(木)から12月17日(金)の期間中に全国の販売店で注文を受け付ける。カラーはWRブルー・パール・クリスタル、ホワイト・パール・クリスタル、ブラック・シリカ、ピュアレッドの4色。価格は499万8240円(税込)。

SUBARU

RALLY CARS