シトロエンがクリス・ミークのWRC参戦打ち切りを発表、理由は「クラッシュの頻発」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエンがクリス・ミークのWRC参戦打ち切りを発表、理由は「クラッシュの頻発」

©CITROEN / @World

シトロエン・レーシングWRTは、クリス・ミーク/ポール・ネイグル組の2018年WRC参戦を打ち切る決定を下したことを発表した。クルー自身の安全を脅かすような激しい事案を含めクラッシュが頻発していること、このためラリー参戦に当たって危険のリスクが懸念されることを理由に挙げている。

この決定は、次戦に予定されているWRCラリーイタリア・サルディニア(6月7‐10日)から適用となるため、チームは残る2018シーズンのドライバーズラインナップについて近日中に発表を行うとしている。サルディニアでのクレイグ・ブリーン/スコット・マーティン組、マッズ・オストベルグ/トルステイン・エリクセン組の参戦は予定通り。

チーム代表のピエール・ビュダールは「ドライバーとコ・ドライバーに影響を及ぼすことなので簡単な決断ではなかったが、チーム代表として常に注視しなくてはならない安全への懸念が大きくなってきていた。この結果、予防的な観念からこの決定を選んだ」とコメントしている。

ヘルメットのペイントはじめました!