奴田原文雄、パイクスピークに日産リーフで参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

奴田原文雄、パイクスピークに日産リーフで参戦

©The Extreme Power Sports Team · SAMURAI SPEED

エクストリームパワースポーツチーム・SAMURAI SPEEDは、6月18(月)~24日(日)にアメリカ・コロラド州・コロラドスプリングスにて開催される第96回パイクスピークインターナショナルヒルクライム(以下、パイクスピーク)に参戦する。

エコロジーとクルマ本来の楽しさを探求することを目的として本年より3ヶ年計画で参戦を進め、初年度となる今年はパイクスピークでも優勝経験を持つトップラリードライバーの奴田原文雄を起用し、電気自動車新型ニッサンリーフでチャレンジする。

3ヶ年計画の中では電気自動車のカスタマイズの可能性を検証すると同時に、リコーが注力する産業用インクジェットプリンターで作成した2.5Dカーデコレーションや、大王製紙が開発中のセルロースナノファイバーから製作したカナード翼の装着など、協賛企業の新技術を随所に取入れ、パイクスピーク参戦を通して新技術や企業力を全世界へ発信していく。

なお、活動の模様はチーム公式SNSで随時発信される。

RALLY PLUS