モータースポーツイタリア、今季もMINIでフル参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モータースポーツイタリア、今季もMINIでフル参戦

 

 2012年は混乱の末にMINIワークスのWRC参戦を運営したモータースポーツイタリア。ラリードイツからはエースドライバーを急きょ、クリス・アトキンソンに変えるなど話題に事欠かなかったが、MINIがワークス支援を撤退した今季も、MINIジョン・クーパーワークスWRCで開幕戦のモンテカルロを皮切りに全13戦に参戦する。

 チーム名はロトスWRCチームで、ドライバーを務めるのは、ポーランドのミカエル・コシューツコ。コシューツコは昨年まで、ラリアートイタリーから三菱ランサーエボリューションXでPWRCを戦っていたが、2011年のラリーポーランドではMINIで参戦している。

 ただし、モンテ以降のイベントに関してモータースポーツイタリアは「誰がドライバーを務めるのか、今はまだ言えないが、今後のニュースにご注目を」としている。



RALLY CARS
RALLY CARS