WRCメキシコ:初日のナイトステージはヌービルが制す – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:初日のナイトステージはヌービルが制す

©HYUNDAI

WRC第3戦メキシコは市街地ステージSS1を終えて、ヒュンダイのティエリー・ヌービルがベストタイムをマークしている。2番手にはトヨタのオット・タナク、3番手にMスポーツのセバスチャン・オジエというオーダーとなった。ヤリ‐マティ・ラトバラは4番手、エサペッカ・ラッピは5番手と、トヨタ勢も上位につけている。

TOYOTA

ラリーは夜8時にグアナファトでスタート。大勢の観客に見守られながらスタートしたラリーカーは、市街地ステージへ。伝統的な地下道とラウンドアバウトを組み合わせた2.53kmのSSを最速で駆け抜けたのはヌービルだった。グラベルタイヤと石畳の路面という難しい組み合わせながら、狭い地下道で的確なマシンコントロールを見せた。

M-SPORT

短距離SSのため、タイム差は12番手のポンタス・ティデマンド(シュコダ・ファビアR5)までわずか5秒以内という僅差だが、トップのヌービルはSS2番手のタナクを1.9秒引き離す好走。明日以降のSSに向けて幸先の良いスタートを切った。ワークスチームのドライバーたちはいずれもミスなくまとめており、SS2からの熾烈なバトルが予想される。注目のセバスチャン・ローブはSS10番手と緩やかなスタートをきった。

競技2日目は、大会最長の31.44kmを誇るエル・チョコラテ(SS3/SS7)を含む9SS、155.15kmで争われる。SS2スタートは日本時間の10日1:33スタート予定。

Red Bull

WRCメキシコ SS1暫定結果
1. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC 2:06.7
2. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC +1.9
3. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC +2.0
4. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +2.5
5. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +2.9
6. アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +3.2
7. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC +3.5
8. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC +4.5
9. エルフィン・エバンス フォード・フィエスタR5 +4.6
10. セバスチャン・ローブ シトロエンC3 WRC +4.7

RALLY PLUS