WRCスウェーデン:SS1を終えてタナク&ラトバラが1-2発進 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:SS1を終えてタナク&ラトバラが1-2発進

©TOYOTA

2018年シーズンのWRC第2戦スウェーデンは、シェイクダウンを行った2月15日にスタート。この日設定されたのは、カールスタッド近郊の競馬場を舞台とする1.90kmのSSが1回のみ。ここでベストタイムをマークしたのは、トヨタのオット・タナク。僚友ヤリ‐マティ・ラトバラに0.3秒差をつけ、幸先の良いスタートを切った。

Red Bull

トヨタ勢の背後には、総合3番手にスポット参戦のマッズ・オストベルグ、4番手にクリス・ミークと、シトロエン勢が続いている。また、ミークと同タイムでヒュンダイのアンドレアス・ミケルセン、ティエリー・ヌービル、今季初参戦となるヘイデン・パッドンらヒュンダイ勢が名を連ねる格好となった。

HYUNDAI

前戦モンテカルロのウイナーであるMスポーツのセバスチャン・オジエは慎重に走り総合9番手、Mスポーツのサードカーをドライブするテーム・スニネンは11番手、エルフィン・エバンスが12番手とフォード勢は慎重なスタートを切っている。

M-SPORT

トップのタナクから12番手のエバンスまでは3.5秒差と、ラリーはまだ始まったばかりだ。競技2日目となる16日金曜日に予定されているのは、隣国ノルウェーでのステージも含んだ計7SS、140.10km。SS2は日本時間16日の15:55にスタートする。

WRCスウェーデン デイ1暫定結果
1. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC 1:32.7
2. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +0.3
3. マッズ・オストベルグ シトロエンC3 WRC +0.6
4. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC +0.9
5. アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +0.9
6. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +1.0
7. ヘイデン・パッドン ヒュンダイi20クーペWRC +2.1
8. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +2.2
9. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC +2.5
10. クレイグ・ブリーン シトロエンC3 WRC +2.9



RALLY CARS