ポロGTI R5がウインターテスト。ソルベルグ、グロンホルム、ティデマンドがドライブ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ポロGTI R5がウインターテスト。ソルベルグ、グロンホルム、ティデマンドがドライブ

©Volkswagen

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、開発中のフォルクスワーゲン・ポロGTI R5のウインターテストをスウェーデンで実施。ペター・ソルベルグ、マーカス・グロンホルム、ポンタス・ティデマンドがドライブした。

このテストは、スウェーデン中部のカル近郊で4日間に渡って行われた。気温が−15度にまで下がる中、テストコースは凍った路面と深い雪に覆われ、絶好のコンディション。ここで、272馬力のポロGTI R5は、見事な信頼性を示したという。

Volkswagen

「またラリーカーをドライブすることができて、それがフォルクスワーゲン・ファミリーのためになるなんて、素晴らしいよ」とソルベルグ。昨年は自身率いるPSRXフォルクスワーゲン・チーム・スウェーデンが世界ラリークロス選手権のチームズタイトルを獲得し、チームメイトのヨハン・クリストファーソンはドライバーズチャンピオンに輝いている。

「本当に楽しいテストだった。チームは素晴らしい仕事をしてくれたし、マシンはドライブが最高。一日が終わらなければいいのにと思った。1日で300km近くを走り込んだ。世界ラリークロス選手権とは、まったく違う。ラリー時代は、エンジニアとはマシンの小さな変更について作業を行っていた。見事な作業をしてくれたチームのみんなと、コ・ドライバーを務めてくれたベロニカ・エンゲンに感謝しているよ」