ダンロップ、より最後まで使えるタイヤ「エナセーブ EC204」を発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダンロップ、より最後まで使えるタイヤ「エナセーブ EC204」を発売

©DUNLOP

住友ゴム工業は、耐偏摩耗性能と耐摩耗性能を向上させたダンロップブランドの新タイヤ「エナセーブ EC204」を2018年2月から順次発売する。発売サイズは65サイズで、価格はオープン。

エナセーブ EC204は、非対称パターンの採用によりトレッド部のアウト側のブロック剛性を高めるとともに、新プロファイルの採用でタイヤの接地圧を均一化。耐偏摩耗性能を16%向上させた。また、ランド比をアップさせ、タイヤの設置面積を増加させることで接地圧を分散し、耐摩耗性能を4%向上させている。

発売サイズは13インチから18インチまでと幅広く、205サイズ以下は4リブパターン、215サイズ以上は5リブパターンと、サイズによってパターンを変更。すべてのサイズで転がり抵抗係数は「AA」、ウェットグリップ性能は「c」となっている。

DUNLOP



ワールドラリーカレンダー2020