TGR報告会、一般招待代表質問者は全日本ラリーストだった! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TGR報告会、一般招待代表質問者は全日本ラリーストだった!

©RALLY PLUS

11月23日、朝から雨が降り注いでいた東京は、昼からビックリするほど晴天に。そんなお日柄も良きなか、TOYOTA GAZOO Racing WRTが、WRC2017年シーズン報告会を開催しました。

友山茂樹GAZOO Racingカンパニープレジデントの挨拶に始まり、トミ・マキネンチーム代表、ヤリ‐マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組が登壇。さらには、来季からチームに加入するオット・タナク/マルティン・ヤルベオヤ組が登場するサプライズ!(契約の関係なのか白シャツ)。MCはJ SPORTSのWRC番組ナビゲーターとしておなじみの栗田佳織さん、通訳にはテレビ朝日の「地球の走り方 世界ラリー応援宣言」にも出演中の桂田アマンダ純さんと、大変豪華な顔ぶれでした。

この報告会には、RALLYPLUS.NETでもお知らせした通り、一般公募による招待客も参加されました。さらに、その中から代表2名に、チームスタッフに質問するチャンスが与えられたのですが、そのうちのひとりがなんと、全日本ラリー選手権などにダイハツ・ブーンX4で参戦している相原泰祐選手でした!

ターマック戦を中心に参戦している相原選手、トミ・マキネンにアドバイスを仰ぎ、「チームはそれぞれプロフェッショナルに仕事をこなすこと、チーム力が大切、ドライビングはとにかく経験が必要だということ」を感じたそうです。

自身も自動車メーカーに勤務しているという相原選手は、会社の同期や幼なじみのコ・ドライバー、大学時代の友人などとイチからチームを作り、クルマ業界に貢献したいと奮闘しているというから、泣かせるじゃないですか、くぅ〜!(ヒラ編集長風)。

RALLYPLUS


この公募も、RALLYPLUS.NETのニュースで知り、出勤前の慌ただしい時間にいても立ってもいられず、ラリーへの情熱をしたためて応募したという相原選手。今後のご活躍を期待してます!



RALLY CARS