TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム、2018年の計画を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム、2018年の計画を発表

©Naoki Kobayashi

TOYOTA GAZOO Racingは、ラリーで世界に挑戦する若手ドライバーを支援するプログラム「TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム」の2018年活動概要を発表した。勝田貴元と新井大輝のふたりがフィンランドを拠点に活動を継続する。

2018年は、実戦形式のトレーニングを中心に、フォード・フィエスタR5でWRC2 5戦を含む計10戦に参戦予定。うち8戦はすでに経験のあるラリーであり、より競技に集中できる環境の中、さらなるレベルアップを目指す。コ・ドライバーを務めるのはマルコ・サルミネン(勝田)、グレン・マクニール(新井)で変更はない。

彼らのインストラクターは「走行とペースノートのスキルはすでに高いレベルにあり、彼らの課題はさらなる安定性と、自身の負荷をコントロールできる精神的な強さです。2018年は彼らにとって重要な1年となることでしょう」とコメントしている。

2018年の参戦スケジュールは以下のとおり。

日程  ラリー 路面
1/25-27 アークティック・ラップランドラリー(フィンランド) アイス/スノー
2/15-18 ラリースウェーデン(WRC) スノー
3/23-25 ラリー・イル・チョッコ(イタリア) ターマック
4/5-8  ラリーフランス(WRC) ターマック
5月上旬 調整中 グラベル
5/17-20 ラリーポルトガル(WRC) グラベル
6/7-10 ラリーイタリア(WRC) グラベル
7/12-14 オートグリムラリー(フィンランド) グラベル
7/26-29 ラリーフィンランド(WRC) グラベル
8/31-9/1 エンセット・オイSMラリー(フィンランド) グラベル

RALLY CARS