全日本ラリー高山【速報】新井敏弘、最終SSの大逆転でシーズン3勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー高山【速報】新井敏弘、最終SSの大逆転でシーズン3勝目

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権第8戦「第45回 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017 Supported by Sammy」は、10月15日(日)に6カ所のスペシャルステージを走行し、最終ステージ(SS11)で新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が、奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションⅩ)を逆転。4.0秒差をつけて、勝利を飾った。

SS10で首位の福永修/齊田美早子(三菱ランサーエボリューションX)、2位の勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)が相次いで脱落。最終ステージで首位の奴田原を新井が上回り、シーズン3勝目を手にした。「久々に嬉しい勝利です。でも、心臓に良くない展開でした(笑)。僕自身も側溝に2回くらい落ちてしまいましたが、勝田選手や福永選手よりも運が良かったようです。最終戦までタイトル争いが残って、ホッとしています」と、新井は満面の笑みを見せた。

一方、首位で最終ステージを迎えながら、新井に逆転を許した奴田原は、「今日は新井選手はずっと速かったですからね。かなり頑張ったんですが、あのペースにはついていけませんでした。お手上げです(笑)」と、肩をすくめている。

3位はマシントラブルを抱えながらも走り切った鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)、4位に福永が続いた。また、JN1クラスは2位に入った須藤浩志/新井正和(スズキ・スイフトスポーツ)が、最終戦を前にタイトルを決めている。

RALLY PLUS

RALLY PLUS